ガンビアについて

Author: addminz

ガンビア共和国を地図で眺めてみました

ガンビアという国を聞いたことがありますか?私はありません・・・。
アフリカのセネガルという国のあたりにありまして、ガンビア川の両岸に沿って国土が広がっています。
川の上流から下流までをほぼ網羅していますので、地図で見ると非常に細長い国でした。
そんな国土なので、当たり前ですが、幹線道路も川に沿って走っていました(笑)。
こんなに狭い国なのに、なぜか立派な空港があります。
実際には、以前、アメリカでは宇宙開拓の一環としてスペースシャトル計画というのがありました(ご存知の方も多いですよね)。
スペースシャトルは、ロケットタイプの宇宙船と違い、飛行機のように宇宙から舞い戻ってくるという代物です。
宇宙旅行を想定して、何度も利用することを前提に作られていました。
ただ、帰還するときは重力に任せて着陸するしかないので、空港が必要。
そのためにNASAが協力して、ガンビア国の空港を改修したそうです。
日本からの直行便はないようですので、なかなか訪れることも難しい国のようですね。

ガンビアに宿泊するなら?

ガンビア共和国は、ヨーロッパからの観光客が多いんだそうです。
日本からの直行便や、旅行会社が斡旋するツアーも見当たらなかったので、どんな宿泊先があるのかちょっと調べてみました。
一流のホテルが海岸沿いに数件、見つかりました。
料金は、高いところで2万円前半。
安いところでは5千円ぐらいで宿泊できるようです。
有料ながらも無線インターネット接続ができるところ、空港までの送迎が無料のところ、敷地内に医療スタッフがいるところ、立派な庭園があるところなど、意外といろいろなサービスが受けられます。
ホテルにプールがついているところも多いようですので、ビーチまで遊びに行ったり、ホテルのプールでゆったりしたり、といろいろな楽しみ方ができそうですね。
映画やテレビで、プールサイドにあるビーチパラソルの下で寝そべって、本を読んでるシーンを見かけたことがありますが、それをしてみたいですねぇ。
優雅な気分に浸れそうです。
まあ、根が貧乏性なので、現地に着いたら必死であちこち観光に出かけるでしょうけど・・・。

ガンビアへ観光するのに良い季節は?

どこの国でも観光するのに適したシーズンがあります。
日本ですと、桜がきれいな春か、公用が美しい秋でしょうか。
ガンビアの場合は、赤道に近いこともあり、熱帯雨林気候に属しています。
そのため、年中暑いのですが、雨期となる6月~10月は避けたほうが良いです。
日中は季節によらず、平均気温が30度以上。
夜になると暑さが幾分和らいで、雨期ですと20度前後、乾期だと15度前後となります。
雨がほとんど降らない乾期の方が、空気乾燥しているためか、夜の気温が低くなるので、訪れるなら乾期の方が過ごしやすいです。
ちなみに、日本からガンビアに行くためには飛行機で20時間以上かかるそうです。
一番本数の多そうなルートとしては、日本からフランスまで行き、フランスで乗り換えてアフリカのダカールまで行きます。
ダカールからアフリカのあちこちに飛行機が出ていますので、それを利用してガンビアに向かうことになります。
観光に訪れる良い季節も重要ですが、飛行機の乗り換え時間を含めると日本から移動だけで24時間以上かかるかもしれませんよ。

日本からガンビアに郵送するといくらかかるの?

日本国内で荷物を発送することは良くあると思います。
都心であれば翌日には届きますし、時間指定もできます。
箱の大きさや重量、時間指定するかどうかで料金が決まってしまいますが、1000円弱で発送できます。
書類なども、書留郵便の時間に間に合わなければ書類の宅配便で出してしまうこともあります。
配達用の送り状に書かれている番号を控えておいて、インターネットで宅配メーカーのホームページにある番号検索のところで入力すると、今どういう状況なのかが表示されます。
非常に便利な世の中になりました。
さて、国内ではなく、海外発送した場合はどうでしょう?
ちょっと試しにガンビアに発送してみたら、と思いまして検索してみたところ、500グラム程度の荷物であれば、航空便の場合で3,000円程度、船便の場合2,000円前後のようです。
ただ、到着までに何日かかるかについては表示されなかったので、かなり時間がかかることが予想されます。
飛行機は直行便が無いですし、船便も同様でしょうから、届くかどうかが心配ですね。